06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ウィナーグループ☆ブログ

車屋さんですが色々な話題のブログです。旧車買取、改造車買取、アメ車買取、パーツ買取、販売はお任せください!

ちょっと気になる:世界一のメーカーと世界唯一のメーカー 

scion-ia-2016-mazda-2-2.jpg

こんにちは!ウィナーグループです( ^^)
さて、この上のクルマをご存知でしょうか?

このクルマの名前は「サイオン iA」。サイオンというメーカーは日本だと聞きなれないメーカーですね。サイオンはトヨタの北米専用ブランドで若者層に焦点を絞った低価格かつカジュアルなクルマを販売しています。

このiAは今年のニューヨークオートショーにて発表された最新型ですが・・・どこか似ていると思いません?

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、マツダのコンパクトセダン・マツダ2がベースになっています。マツダ2は日本でいうデミオです。日本ではセダンボディは販売されていません。

それはさておき、先週ニュースでお知りになったと思いますが、トヨタとマツダが業務提携を結びました。

マツダとしてはトヨタという強力なバックがついて一安心、トヨタからするとマツダが持つディーゼル技術や先進的なデザインのノウハウを得たという一見Win-Winな形にみえますが、実際のところどうなんでしょうか?

Facebook上でマツダが発表した瞬間にコメント欄にはその先行きを不安視する書き込みが見られました。
正直言ってトヨタのクルマでワクワクする、運転が楽しいクルマ、面白いクルマというのは少ないです。しかしながら、ニーズに合わせた的確な商品開発、モータースポーツをうまく使ったPR活動で世界に名だたる自動車メーカーとなりました。

それに対しマツダは世界で唯一量産車でロータリーエンジンを搭載し長期販売の実績を持ち、今では技術のみならずデザインでヨーロッパを中心に高い評価を持つ自動車メーカーです。

その2つが掛け合わせてどのようなクルマが生まれるのか。まだこのiAでは判断がつけられるものではないですが、いい方向に期待したいですね。

マツダの開発スピードがアップして再びロータリーサウンドが聞けるといいですよね。
スポンサーサイト
ホームページはこちら
アメ車買取・改造車買取・旧車買取!
アメ車・改造車・旧車、簡単!!一発査定はこちら
アメ車・改造車・旧車、簡単!!一発査定はこちら


✔私たちはあなたの充実カーライフをサポートします!
✔「明るく」「元気に」ウィナーグループ

にほんブログ村 車ブログへ GooGoo-net掲出車輌一覧

Posted on 2015/05/21 Thu. 13:00 [edit]

category: ウィナーグループ

TB: 0    CM: 0

21

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://winnergroup.blog.fc2.com/tb.php/356-3b10a4d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list